台湾・太魯閣渓谷日帰りツアー「カメラレンズに写りきらない絶景を訪ねて」(人気度No1)

旅行日数 日帰り 旅行代金 お見積り

20111027100657008[1]

立霧渓の激流が造り上げた峡谷で、20kmに渡り断崖が続いています。
写真に写りきらない絶景を、是非ご自身の目で見て体感してください。
昼食は食べやすくアレンジされた原住民風メニューをご案内いたします。

ここが魅力!■全行程ガイドが同行いたします。
■列車指定席で花蓮まで行き、そこからは専用車でのご案内します。
飛行機利用の場合、欠航や遅延が少なくないため、
安定した行程でご案内できるよう、列車を利用しています。
台湾鉄道指定席で、東台湾の景色を眺めながら花蓮へ向かいましょう!
立霧渓の激流が作り上げた大渓谷、自然のスケールの大きさはカメラに収まりきれません。
是非ご自身で体感してください!
■お食事は、おひとりずつに分けてサーブするので、気兼ねなくゆっくりお召し上がりいただけます。
■断崖の風景は息を呑む力強さで、カメラに収まりきらないスケールです。
是非ご自身で体感して下さい!

スケジュール
08:10頃 台北:コスモホテル(天成大飯店)集合
08:40頃 台北駅より特急列車指定席にて花蓮へ
11:20~ 花蓮到着後、タロコ渓谷観光と昼食&ショッピング
長春祠・燕子口・大断崖・緑水 等
16:40頃 花蓮より特急列車にて台北へ
19:15頃 台北駅到着、事由解散

台北⇔花蓮間はガイドは同行いたしません。花蓮到着後、改札口にて当地ガイドがお待ちしております。
※お帰りは台北到着後解散となります。
最少催行人数: 2名
送迎: あり
食事条件: 昼食1回
料金に含まれるサービス:
花蓮到着後の送迎サービス、日本語ガイド、台北⇔花蓮間往復列車交通費、昼食

☆タロコ豆知識
タロコ国家公園の総面積は92.000ha、花蓮県、台中県、南投県にまたがる広さです。
タロコ渓谷は立霧渓が大理石の岩盤を侵食して形成されており、世界遺産級の観光地
として有名です。「タロコ・太魯閣」という地名は、この地に古くから住んでいる
原住民アミ族の言葉で「連なる山の峰」という意味に由来しているそうです。

☆タロコの見どころはココ!
長春祠
東西横連公路の工事中に殉職した212名の霊が祀られている。
長春祠450[1]

錐麗大断崖
高さ200m、大理石の一枚岩がそそり立っています。ここから空を見上げてみると。。。
5607022c[1]

燕子口
岩壁に多くの小さな洞穴があり、そこにツバメが巣を作るため燕子口と名づけられました。
photo3527843247729 (1)

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら