「特別企画」花蓮の美しい海岸と日本統治時代の移民村を訪ねて

出発日 2018年5月5日~8月6日(7月14日を除く) 旅行日数 4日間
旅行代金 177,200円(台北発日曜日と7月16日発は+4,000円)

日本統治時代を過ごしてきた ”湾生” 移民村でどんな生活をしていたのだろう~

o0800060013557798404[1]

花蓮の縁結びの神様のところへ行って、よき友との出会いや新たな仕事の取引などのご縁を願い、美しい海岸線の風景を楽しみ、日本統治時代50年間をどのように移民村で日本式の生活をしていたのかを見てまわるツアーです。

    羽田空港発着時間(エバー航空利用)
BR189【羽田発】10:50発→13:30着 BR190【台北発】1600発→19:55着
 わたし旅特撰ツアー 「花蓮の美しい海岸と日本統治時代の移民村を訪ねて」
1日目
空路、羽田空港より台北・松山空港へ出発
台北・松山空港到着台北駅へ
台北駅より台湾鉄道にて大理石で有名な花蓮へ
花蓮駅到着後、縁結びの神様が祀られている「女媧娘娘廟」へ
その後、時間に余裕がある場合「芭崎眺望台」へご案内
夕方、アミ族文化村舞踊鑑賞
夕食は、花蓮市内レストランにて
2日目
ホテルにて朝食
松園別館(毎月第二火曜は休館)
旧豊田移民村(壽豊郷文史館は月・金曜は休館)
将軍府
黄金しじみで有名な立川漁場で昼食をお楽しみいただきます。
鯉魚潭・旧吉野移民村・慶修院見学(月曜休館)
花蓮文化創意産業園區
夕食は、花蓮市内レストランにて
3日目
ホテルにて朝食、七星潭風景区観光へご案内
花蓮市内レストランにて昼食後、花蓮駅まで送迎
花蓮駅より台湾鉄道にて台北へ
台北駅到着後、ホテルまでご案内
ホテル到着後は自由行動
4日目
ホテルにて朝食
出発まで自由行動、台北・松山空港までは送迎(ガイドはつきません)
16:00 台北・松山空港より空路、羽田空港へ
19:55 羽田空港到着後、自由解散

DSCF3463[1]

ご旅行代金
おひとり様 177,200円 (最少催行人員2名) 2名1室利用
一人部屋追加代金(3泊分)28,000円
宿泊日が、金・土曜日または、6月16日~18日にかかった場合1日ごとにお一人様あたり4,000円の宿泊日割増料金の追加代金がかかります。
食事条件:朝食3回・昼食2回・夕食2回
予定ホテル
花蓮:パークビューホテルあるいは同等クラス
台北:フォワードホテルタイペイあるいは同等クラス
ご旅行代金に含まれるもの
往復国際線航空運賃・往復台湾鉄道代金、送迎用専用車・宿泊代金(2名1室)日本語ガイド・一部日本語サポート・日程表記載の観光地
燃油サーチャージ・その他諸税
ご旅行代金に含まれないもの
日程表に記載されていない個人的な必要経費
現地発着
おひとり様 28,250TWD (最少催行人員2名) 2名1室利用
一人部屋追加代金(3泊分)5,000TWD
宿泊日が、金・土曜日または、6月16日~18日にかかった場合1日ごとにお一人様あたり1,100TWDの宿泊日割増料金の追加代金がかかります。

img_0[1]

ご予約後の取消料
ご出発日の前日から起算してさかのぼり31日前までは無料
ご出発日の前日から起算してさかのぼり30日前~15日前まで、ご旅行代金の30%
ご出発日の前日から起算してさかのぼり13日前~07日前まで、ご旅行代金の50%
ご出発日の前日から起算してさかのぼり06日前~05日前まで、ご旅行代金の80%
ご旅行代金の前日から起算してさかのぼり04日前以降は、ご旅行代金の100%

主催:株式会社イーネットトラベル  観光庁長官登録旅行業第1780号
旅行企画:株式会社ビッグハートインターナショナル
神奈川県知事登録旅行業代理業第126号
地上手配会社:緑遊網綜合旅行社股份有限公司
交通部観光局註冊綜合旅行社2116號

台湾関連・台湾旅情報のブログはこちらから

お申込みは下記フォームより

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら