3月26日(土曜日)第1回 わたし旅 バスハイク(房総編)パワースポット開運ご利益ツアー

旅行日数 日帰り 旅行代金 9.800円

cached[1]

限定15名
記念すべき第1回わたし旅バスハイクは、千葉県にある「濃溝の滝」を見て、ランチは「芳喜楼」という南房総(館山)にある本格中華料理をお召し上がりいただきます。

午後からは、常楽山萬徳寺→安房神社→洲崎神社→洲崎灯台→道の駅富楽里とみやま→海ほたるを回りJR品川駅へ帰路の途に着く、お花見・パワースポット&ご利益を頂く、「わたし旅オリジナルコース」です。

品川からアクアラインで房総(千葉)へ最初に訪れる場所は、千葉県君津市の清水渓流公園にある「濃溝の滝」です。人口の滝ですが光が差し込んだその瞬間がとても神秘的な場所です。(※時間・天気によって表情は変わります)

「芳喜楼」
料理長を務める「白石要二」が生み出す絶品中華を”わたし旅オリジナルメニュー”にてご提供いただきお召し上がりいただきます。

shop[1]

「常楽山萬徳寺」
眼下に太平洋と伊豆諸島を望む高台に、巨大な釈迦涅槃(ねはん)仏が横たわっており、お釈迦さまの最期の姿を表したものです。
ガンダーラ様式で体長16m、高さ 3.75m、重さ30t、青銅の涅槃仏としては世界最大です。

17069ea6b5[1]

「安房神社」
占いの神、神事の神として信仰されているそうです。一の鳥居~二の鳥居までの参道の両脇には桜並木が続き、桜の名所にもなっています。
この神社のパワースポットは境内奥の御神水の流れる祠だそうです。また、推定樹齢500年と伝えられる御神木の「槙の木」も良い気があるそうです。

o0800053312434631395[1]

「洲崎神社」
お天気がいい時には、鳥居の先の海の向こうに富士山が見える。また海を背にすると、ご神体である御手洗山を望める。この神社の拝殿までは急で長い階段をのぼらないといけません。のぼりきったものだけがご利益を頂け、開運となるか?また、鳥居を海側へ降りると御神石があり、横須賀の明神山安房口神社の石と一対です。

suzaki-jinjya

「洲崎灯台」
太平洋に突き出した、とてもコンパクトな灯台で、房総半島南部に位置し、最も西の場所にある灯台です。

img_3[1]

「道の駅富楽里とみやま」
バスハイクと言えば、お買い物も外せません。道の駅富楽里とみやまの1階には、漁協直営の大漁市場があり、水揚げされた地魚の販売や、南房総名物のお土産コーナーと豊作市場には毎朝入荷するお野菜などが勢揃いしております。

3caa8672[1]

「わたし旅専用バス」
乗車定員20名(補助席5席)冷蔵庫つき車両

coaster00[1]

出発日:2016年3月26日 ≪限定15名様≫
ご旅行代金 9.800円
出発地:JR品川駅(港南口)
千葉県(房総)にあるスピリチュアルな「濃溝の滝」ランチは「芳喜楼」という本格中華料理をお召し上がりいただきます。
午後からは、常楽山萬徳寺→安房神社→洲崎神社→洲崎灯台→道の駅富楽里とみやま→海ほたるを回りJR品川駅へ
帰路の途に着く、パワースポット&ご利益を頂く「わたし旅オリジナルパワースポット開運ご利益ツアー」です。

ご旅行代金に含まれるもの
1.貸切バス代金
2.昼食(本格中華料理)
3.拝観料
4.消費税
5.主催旅行保険

旅行企画・実施
観光庁長官登録旅行業第818号
株式会社ニュージャパントラベル東京支店
東京都港区浜松町1丁目23番2号 SCビル2階
電話:03-6450-1500 FAX:03-3433-8580
お問合せ・お申込みは、お問合せファームまたは、お電話にて
わたし旅バスハイク担当:小野 隆之

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら