台北市内バス 使いこなせればとても便利!さらにEASYカードがあればもっと便利!

taipei-bus

台北市内を走る路線バス、使いこなすのは少々困難ですが、
ホテルやショップの方に行きたいところを言って
その場所に行くバスのバス停とバス番号、さらに降車するバス停の名前を
聞くことができれば、普通に乗ることができます。

ただ、日本みたいにバス停に立っていれば必ず止まってバスのドアを開けて
くれるとは思わないで下さい。
乗りたいバスが来たらば、運転手さんがわかるように手を上げてね。
遠慮がちな上げ方をすると無視されることがありますので!

入口は、前と後ろにありどちらか開いたほうから乗り込んで、
バス前方右上に「上車収票」または「下車収票」と書かれてあります。
上車収票と書かれていれば、乗り込んだ時に料金箱へ15元を入れ、
下車収票と書かれていたら、降りるときに支払ってね。

バス前方の電光掲示板にバス停の案内があり、下車予定の一つ前のバス停を出発後
「下車按鈴」・「下車鈴」いわゆる日本でいう降車ボタンを押し、
なるべく前方出口へ向かい15元のコインかEasy Cardを用意してね。
おつりはないので事前にコインを用意しておいて。。。。
そして、バスを降りるときは運転手に「謝謝」と言って降りましょう。

そして、あなたも台北ツーになってみて?
MRT(鉄道)とバスをうまく使いこなせようとするのであれば「Easy Card」がとても便利

easy-card

Easy Card は100元のデポジットを含むプリペイドカードで、
チャージはMRTの券売機のところかコンビニでチャージできます。
Easy Cardは、台北市内路線バス、長距離バス、台湾鉄道、MRT,コンビニでの支払いも可能です。

実は、先日ホテル前からバスに乗って台北駅までいくつもりだったのですが、
ぼ~~として駅を通過してしまい(目では電光掲示板を見ていた)
気が着いたら、バスを乗り込んだ場所に戻って来てしまいました。
結局、バスをやめMRTで台北駅に向かったのですが、
通常12分ぐらいで行くところ、45分ぐらいかかってしまったみたいです。
でも、これも経験。。。ははは!

「台湾ツアー情報」
魅惑の台湾で女子力アップ、自分にご褒美のわたし旅
台湾でのグルメ・体験・観光・ローカル鉄道の旅など台湾ツアー情報満載!!ツアー紹介ページはこちらから

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら