龍山寺

台北・最強のパワスポ「龍山寺」、きちんとした参拝でかなり強いパワーを受けましょう!

台北で開運祈願は何といっても「龍山寺」
1738年着工1740年落成しました。これまでいくつかの改修工事を繰り返し、
1945年アメリカによる空襲で焼夷弾の直撃を受け石柱までも全壊、
しかしながら木造の本尊と観音菩薩像だけが無傷のままだった。
その後も幾度かの空襲がありましたが、住民は観音様の膝下は絶対安全だと信じ
多数の人々が避難してきました。
激しい空襲を受けたにもかかわらず避難者には死傷者がいなかったそうです。
きっと、観音様が守ってくれたんでしょうね!

DSCN4764

それでは、お参りの基本(手順)の説明を。。
きちんとした参拝でかなり強いパワーを受けることができるでしょう。

まず、入口は一番右です。そして敷居を踏まない様に左足から
ろうそくと線香を売店で購入し火を灯す、そして左右の燭台にそれぞれにろうそくをお供えする。

IMG_5498

前殿の三仏に三拝
(線香を頭上に掲げ、名前、生年月日、住所等自己紹介をして願い事を伝える)
お線香1本を、香炉(観音爐)立てる

DSCN4773

DSCN4772

本殿
(観音菩薩・文殊菩薩、普賢菩薩、十八羅漢、韋馱護法、文殊菩薩が祀られている)まで進み、三拝をして香炉(天公爐)にお線香を1本立てる。

DSCN4774

IMG_5499

本殿の裏(奥の院)後殿へ
まず、主神である媽祖から水仙尊王、註生娘娘、文昌帝君、関聖帝君の順番に参拝し
香炉(媽祖爐)にお線香を供え参拝を終える。

媽祖(航海の守護神)女神
水仙尊王(貿易の神様)
註生娘娘(安産の神様)
文昌帝君(運命全体を司る神様)
関聖帝君(商売の神様)

IMG_5506

☆龍山寺☆
住所:台北市萬華区廣州街211号
開放時間:午前06:00~午後22:00(お休みはありません)
アクセス:MRT龍山寺駅から徒歩5分

「台湾ツアー情報」
魅惑の台湾で女子力アップ、自分にご褒美のわたし旅
台湾でのグルメ・体験・観光・ローカル鉄道の旅など台湾ツアー情報満載!!ツアー紹介ページはこちらから

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら