”日本三霊山立山大権現” 平野部に位置し、一番手前にある「雄山神社・前立社壇」

雄山神社は、前立社壇・中宮祈願殿・峰本社の3社あり、3社合わて雄山神社という。

前立社壇は山裾に位置し、3社の中で一番平野部にあり一番手前に建立していることから、前立社壇と呼ばれている。

雄山神社前立社壇

神仏習合時代は立山大権現前立の社として立山寺、通称岩峅寺と称していた。正式名称は雄山神社前立社壇(まえたてしゃだん) 立山山岳信仰の拠点です。

「拝殿」

雄山神社前立社壇(拝殿)

「本殿」 北陸最大の御本殿

雄山神社前立社壇(本殿)

「岩峅の夫婦杉」
根元から力強く結ばれた二本の杉、人の始まりを表すかのように地中で根幹を共有しておりますが、地上に出るとそれぞれに、仲良くそびえたっております。
安産祈願、縁結び、夫婦円満を望む方は、本殿でお参りをすませ、夫婦杉の裏より、ご本殿の方へ向かって、男性は右、女性は左に並び、一礼後、手をつないでくぐるとよいとされております。

雄山神社前立社壇【夫婦杉)

刀尾社、稲荷社、八幡宮

雄山神社前立社壇(摂社)

雄山神社前立社壇
富山県中新川郡立山町岩峅寺1番地
祭神:天手力雄神、伊邪那岐神

富山のおすすめスポット、世界遺産の相倉合掌造り集落・黒部ダム、大自然を感じることが出来る「雪の大谷」は世界でも有名宇奈月温泉や北陸の海の幸を堪能、渚百選などあらゆる見どころ満載の富山へは、こちらの格安航空券プランをご利用下さい。

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら