「わたし旅」イベント講師でもある、田中みどり先生と富士の聖地を巡るツアーを実施しました。

富士の聖地を巡るツアーコース(1) 【富士御室浅間神社】

“富士の聖地を巡るツアー” 最初の参拝地は、富士山最古の社「富士御室浅間神社」
祭神:木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
天孫・瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の妻で火の中で皇子を無事ご出産なされたという。
富士山の女神として良縁・子宝・安産、火防のご神徳があり、富士山の噴火を鎮める水の神でもあるため、流通、繁栄の神様としても信仰されています。

富士御室神社

本宮の鳥居・参道

富士御室浅間神社

写真奥が、本宮の本殿で富士山を背に建っております。

本宮・本殿

DSCN5732

朱塗りの本宮拝殿

DSCN5731

こちらが「里宮」の表参道です。

御室表参道

随身門の向こうに、御室浅間神社「里宮」の拝殿があり、河口湖を背にして建っております。

IMG_7595

里宮

IMG_7601

「神威八紘漲」神馬の像

神馬の像

「神使の撫牛」
自分自身の身体の悪いところを撫でてから、牛の同じ所を撫でる事で病が治るとされ、より願いを込めて撫でることで、撫でたところにご利益があるとも言われています。

神使の撫牛

思いのままに願いを叶えるという「百福の龍宝珠」で、福という文字が龍に絡みついてるように見えます。宝珠は災難を除き、濁水を清くする徳があるとされており、祈ることですべての福が授かると言われております。

百福の龍宝珠

「不老長寿の像」この写真をスマホの待ち受けにすれば、長生きが出来る?かな。。。

不老長寿

富士のパワースポット”木花之佐久夜毘売命”が祀られている「北口本宮富士浅間神社」

「北口本宮富士浅間神社」はとても境内が広く、摂社がたくさんあります。

冨士御室浅間神社
〒401-0310 山梨県南都留郡 富士河口湖町勝山3951

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら