琉球国府から特別扱いを受けていた琉球八社の一つ「金武宮」

金武宮(きんぐう)は鍾乳洞の中に鎮座、いや!鍾乳洞そのものかも知れない?

金武宮は、金武役場の西側にある観音寺境内のなかにある「日秀洞」の鍾乳洞に鎮座

観音寺

観音寺正面坂

こちらが観音寺

観音寺

観音寺右側に「日秀洞」と呼ばれる鍾乳洞があります。

洞窟入口

階段降りていくと左手に「布袋様」

布袋様

金武権現

13063894_1015065821891962_1586258351_o[1]

高野山で修行を積んだ「日秀上人」は熊野から観音様が住むと言われる浄土を目指して小舟に乗り、金武の富蔵津(現在の福花)に漂着しました。金武に補陀洛浄土を観じた日秀上人は、この土地にお寺を建て(観音菩薩、阿弥陀如来、薬師如来)を彫って奉安しました。同じ頃、この鍾乳洞内に熊野三所権現を勧請し、金武権現宮を建立しました。仏教の(観音菩薩、阿弥陀如来、薬師如来)を本地とした熊野三所権現(事解男尊、伊勢冊尊、速玉男尊)が合祀されております。

明治時代の神仏分離令発令後も、観音寺と金武権現は一体とみなされ、現在も神仏習合の姿を残しておりますと書かれております。

金武宮

一方、こちらは「水天」で、仏法を守護し、水界を司る竜族の王とされています。人々の煩悩を洗い清めて、菩堤心を目覚めさせてくださいます。と書かれております。

観音寺・金武宮
沖縄県国頭村金武町金武222

沖縄格安航空券プラン情報 
「わたし旅」の格安航空券プランは一般のWEBからの自動予約ではなく、従来からのアナログ方式となります。予約やご回答はメールや電話で出来るだけお客様の目線で親切丁寧にご案内をさせていただいております。
羽田空港発着・茨城空港発着・神戸空港発着・中部国際空港発着の沖縄格安航空券プラン

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら