土佐神社の礫石(つぶていし)注連縄が飾られたこの巨岩のパワーは!

神が鎮まる地を決めるために投げた石と伝わる礫石(つぶていし)最もパワーがあるとか?

つぶて石

長さ約3.3m、幅約2.5m、高さ約1.7mの自然石で、土左大神が鎮座地を定めるにあたり石を投げ「石が落ち止まる所に宮を建てよ」と命じ投げ、この地に落ちた石と伝えられている。古くはこの礫石を磐座として祭祀が行われたとする説があるそうです。

この辺りは蛇紋岩の地層なんだそうです。ところが礫石は珪石である。ということは本当に投げたのでしょうか?だとすればこの石は最もパワーがあるはずですよね。

羽田空港発着 高知フリータイムツアー2日間・3日間はこちらから

キュレーターブログ

※重要文化財の建築物が多くある、土佐の一の宮である「土佐神社」と、土佐二の宮「浅倉神社」

※高知県の景勝地「桂浜」と幕末の志士坂本龍馬像、龍王岬の先端にある「海津見神社」

※どうもここのところ物事がスムーズにいかないなぁ~、いろんな事が修復できればいいのに!

※南海道随一の名城「高知城」、天守閣と大手門がそろって現存している国内3城のひとつ

※よさこい節の舞台でもある、四国霊場第三十一番札所「五台山竹林寺」境内の一言地蔵が!

四国霊場三十一番札所「五台山竹林寺」香煙は今でも絶えることがありません。

※高知よさこいの聖地である「よさこい稲荷神社」この神社に3mの巨人の霊が。。

※金色の鳥居!!高知における伊勢信仰の神社「高知大神宮」

※高知の良縁スポット「おもかる地蔵尊」神通力のあるお地蔵さん” 

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら