関東のお伊勢さん!横浜のパワースポットはここ!ハマの総鎮守神「伊勢山皇大神宮」

わたし旅による横浜のパワースポット案内シリーズその1。

伊勢山皇大神宮鳥居

国際都市「横浜」の中心地に近いJR桜木町駅近くにある丘陵、伊勢山に鎮座し、伊勢神宮を総本社とする全国の皇大神社、神明社の筆頭社でもあります。

千木と風穴は、伊勢の神宮(皇大神宮:内宮)と同じですが、鰹木は内宮10本に対し、ここ伊勢山皇大神宮は6本で偶数本(月讀宮・倭姫宮と同じ)ということで、内宮系であるということもわかるんです。千木が地面に水平か?垂直か、鰹木の数が偶数か、奇数かで内宮系か外宮系がわかるので、参拝時に屋根を見るのも楽しみのひとつではないでしょうか?

伊勢山皇大神宮

出雲の大国主神、奈良の三輪山の大物主神を祀る摂社も鎮座してます。

御祭神
月讀命(つきよみのみこと)、須佐男命(すさのおのみこと)、大国主命(おおくにぬしのみこと)、住吉三柱大神(すみよしみはしらのおおかみ)

杵築宮の由緒
明治初年特に養蚕・海運関係者の信仰が篤く、生糸及び蚕種の守護神として

子之大神の由緒
元は、野毛地区の氏神様で元野毛四丁目あたりに鎮座されていたのですが、第二次大戦時に炎上し昭和26年より杵築宮に合祀

伊勢山皇大神宮杵築宮

由緒
平成8年に大国主大神の和魂(にぎみたま)の大物主大神(おおものぬしのおおかみ) が岩そのものに宿っている磐座を、奈良一ノ宮三輪山の大神神社の御分霊として移設鎮座されたものです。

伊勢山皇大神宮大神分祀

神奈川県横浜市西区宮崎町64番地
伊勢山皇大神宮
電話:045-541-1122

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら