琉球国王が旅の安全を祈念し出発した「園比屋武御嶽」旅の安全祈願にご利益あり=東御廻り①=

園比屋武御嶽

園比屋武御嶽(すぬひゃんうたき)2000年世界遺産登録

守礼門のすぐ近くにあり、木の扉の後ろが聖地。扉以外は琉球石灰岩でつくられており、琉球独特の作りだそうです。東御廻りや聞得大君の就任式・御新下りにおける第一番目の拝所で、石門の後ろには緑豊かな森があり、ここが聖地なんです。琉球国王も聞得大君もここで祈念して。。さあ!「東御廻り」出発
とびらの中央にある三つの石には触らないほうがいい!(聖地に置かれている石は何かを意味するから。。。)

「東御廻りの由来」
東御廻りの始まりは琉球王国の聖地巡礼と考えられています。

「聞得大君:きこえおおきみ」
聞得大君とは、「最も名高い神女」という意味で琉球の信仰における神女の最高位の呼称、聞得大君は琉球大国最高位の権力者である国王と王国全土を霊的に守護するものとされた。

「御新下り:あおらおり」
聞得大君が最高神職に就任する儀式で2日間に及ぶ数々の儀式を執り行い、聖水を額につける「御水撫で(うびぃなでぃ)」の儀式で神霊を授かり、神と同格になったと言われる。

東御廻り②御殿山はこちらから

沖縄格安航空券プラン情報 
「わたし旅」の格安航空券プランは一般のWEBからの自動予約ではなく、従来からのアナログ方式となります。予約やご回答はメールや電話で出来るだけお客様の目線で親切丁寧にご案内をさせていただいております。
羽田空港発着・茨城空港発着・神戸空港発着・中部国際空港発着の沖縄格安航空券プラン
国内割引航空券だけの予約・手配もご案内中です。お気軽にメールにてお問合せ下さい。

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら