菊と花菱の文様が刻み込まれた格調高き、お伊勢さんの博物館である神宮徴古館って?

日本初の私設博物館は、伊勢神宮の総合博物館 「神宮徴古館」 です。

神宮徴古館(全体)

1909年(明治42年)に完成された「神宮徴古館」伊勢神宮の宝物が収蔵されております。
花崗岩と花崗岩煉瓦が石積みされた白い壁面には入念な装飾が施されていて、ベルサイユ宮殿を模したそうです。
創建当時は、平屋建てで正面玄関奥の貴賓室は神宮を参拝された皇族の休憩所として利用されていました。

実は、1945年7月29日神宮の歴史に関する多くの文献や皇族の儀式で使用されていた祭器や衣料、刀剣に甲冑などの収蔵品が充実してきた神宮徴古館は、アメリカ軍の空襲を受けてしまい外壁を残したものの、収蔵品の多くが失われてしまったのです。しかし戦後、1953年第59回式年遷宮に往時の姿を取り戻し、今では、国の重要文化財11点を含む約13.000点が収蔵・展示されています。

神宮徴古館

神宮農業館を見て何かに似ているように感じませんか?中央から左右に羽が延びている建物!!

農業館

そう!平等院鳳凰堂をイメージして、中央に露盤宝珠載せた楼閣を配し窓枠や腰壁などは洋風のデザインで西洋建築として感じますが、伝統的な擬宝珠が随所に飾られ和と洋が巧みに組み合っている和洋折衷の殿堂です。
この農業館のテーマは「自然の産物がいかに人々の生活に役立つか」で、日本で初めての産業博物館です。

平等院鳳凰堂 ↓ 10円玉でおなじみですね。
2015年京都・平等院 012

伊勢の神宮参拝、折角なので出来るだけ時間を多くとり参拝だけでなく神宮の歴史や文化の展示物を見てくることを「わたし旅」ではオススメいたします。

神宮徴古館・農業館
三重県伊勢市神田久志本町1754-1
内宮・外宮循環バス「徴古館前」下車3分
開館時間:9時から16時30分(入館は16時まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料:300円

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら