スピリチュアルさんぽ「日本最古の道」山の辺の道(後編)

DSCN4411

スピリチュアルさんぽ「山の辺の道」後編です。
「檜原神社」この神社は大神神社の摂社で、本殿も拝殿もありません。
独特の「三ツ鳥居」を通し奥の御神座を拝みます。

DSCN4413

元伊勢とも呼ばれ由緒正しき古社で、スピリチュアルなムードが漂っておりました。「わたし旅」おすすめの神社です。
檜原神社から徒歩15分ぐらいで、やはり大神神社の摂社「狭井神社」があります。
こちらの神社は、病気平癒の神を祀り拝殿左奥に「薬井戸」があり万病に効くと言われるご神水が湧き出ています。もちろん飲むことが出来るのでありがたくいただいてください。

DSCN4523

DSCN4525

そして、大神神社のご神体で神が降臨するという三輪山へこちらから入山登拝ができる。
ただし、信仰の山であるため物見遊山ではやめた方がいいです。もちろん入山後は写真を撮ることは禁じられ、最低限必要な飲み物のみ持っていくことができる。
狭井神社の受付で厳守事項の約束をし、登拝の手続をして入山。荷物はロッカーがあるので、できるだけ身軽なスタイルで登るようにした方がいいと思います。
よく登拝されるかたは「素足」でした。

DSCN4526

登下山には約2~3時間程度はかかりますので、入山時間は14時までに
受付を済ませましょう。
下山後、徒歩5分程度で日本屈指の古社「大神神社」に到着します。ここまでで、スピリチュアル散歩「山の辺の道」を終了しました。

DSCN4437

DSCN4430

今回のスピリチュアル散歩を、「わたし旅」として古代ロマンを馳せてのんびり歩きましたが、登拝をされるのであれば、今回のルートの逆ルートにした方が絶対いいです。というのは石上神宮から散歩して狭井神社に到着したころには、一般的には足がガクガクになってると思います。なので、大神神社・三輪山登拝・狭井神社・檜原神社だけでも十分スピリチュアルを感じ取れるコースですので、是非のんびり歩かれてみて下さい。

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら