ある女神のおかげで女性から人気が高い。。。”道ひらき”の神 猿田彦神社

DSCN1603_edited

猿田彦神社は、伊勢の神宮参拝には欠かせない神社のひとつですね。
一般的な神話に倣うと、二見興玉神社 → 猿田彦神社 → 下宮 → 内宮の順で参拝するそうですが、どこを参拝するにしても感謝の気持ちを持っていればいいのではないでしょうか?

サルタビコの人気の秘密は”みちびきの神”というポジションにあるからではないでしょうか?
ところで、アマテラスが天岩戸にひきこもったとき、アメノウズメは艶やかな舞で神々の宴を盛り上げ、アマテラスの興味をひき岩戸から出すことに成功した。
このアメノウズメが佐瑠女(猿女)であり、そのため境内には「佐瑠女神社」が祀られています。
なのでアメノウズメは、元祖「巫女」だったのではないだろうか?
したがって「佐瑠女神社」アメノウズメは”芸能の神”として篤い崇敬を受けており、多くの芸能関係者が参拝に来ているんです。

猿田彦仁神社の中に、サルタビコとアメノウズメが仲良く祀られていることから、
「夫婦和合」「縁結び」の神をしても有名で多くの女性が参拝に来られています。

拝殿の正面に「方位石」があり、仕事運を上げたいときは「亥→卯→未」金運は、「巳→西→丑」、精神的安定・財産を手に入れたい場合は「申→子→辰」、人気や才能を高めるには「寅→午→戌」を、順番に手のひらで押さえ、願い事をするそうです。
物事を始めるとき、最も良い方向へ導いていただくことができる「猿田彦神社」へ行かれてみては、下宮から路線バスで約10分ぐらい「猿田彦神社前」で下車、猿田彦神社から内宮までは徒歩約10分ぐらいです。

sarutahiko02[1]

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら