弘法大師「空海」の言葉に心が震える 「お心が美しく、きれいな方からは。。。」

kuukai01[1]

人間は心の持ち方ひとつで、この世の中をよくも見えるし、悪くも見える
お心が美しく、きれいな方からは慎ましやかな言葉が発せられます。
あるおかたが言っておられました。
人間は武器がなくても、言葉一つで人間を死に至らしめることが
出来るのだから、人を傷つける言葉を決して言ってはいけない。
刃物の傷は、薬や絆創膏で治りますが、心についた傷を癒す薬は
なかなか見つかりません。
なので、よく注意をしながら言葉を発するように致しましょう。

南無大師遍照金剛
南無大師遍照金剛
南無大師遍照金剛

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら