二見興玉神社

昔は、伊勢の神宮(外宮・内宮)へ参拝する前に海水に浸かりお祓い「浜参宮」

昔、伊勢の神宮(外宮・内宮)参拝前に「神々のいる常世の国から、最初に波が届く聖浜」と信じられていた二見浦。
この二見浦の海水に浸かりお祓い「浜参宮」を行うのが慣例であったとされてます。

二見浦と言えば「夫婦岩」が有名
伊勢市駅から電車で約10分程度、伊勢の神宮参拝の際にはぜひ「二見興玉神社」へ
まずは罪や穢れを祓いパワーを感じ外宮・内宮へと参拝することをお勧めいたします。

真っ白い大きな鳥居をくぐり境内へと進むと、いたるところにカエルの石像があります。二見興玉神社の祭神は猿田彦之神で「古事記」によると神使はカエルだそうです。

二見浦興玉神社鳥居

カエルのオブジェ

手水舎のカエル

こちらが、二見浦興玉神社です。

DSCN0807

こちらが夫婦岩です。
沖合約700m先に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙拝するための鳥居とされております。
おすすめは、5月~7月に二見浦近くの旅館に宿泊し、こちらの夫婦岩から拝むご来光!
崇高すぎるパワーをいただけます。

DSCN0808

二見浦興玉神社でのアイテム(画像はありません)

・御清の砂
家の敷地内にまきお清めをする砂。(家の四隅と中央または玄関)
我が家は、新築した際にお神酒を四隅にまいておりました。

・二見かえる
財運や厄除け(お財布に入れてね)

・縁結びお守り、夫婦お守り、開運貝守
縁結びと夫婦のお守りは2個セットとなっております。

そして、絶対購入してきてほしい「無垢塩草」200円
興玉神石付近で採取した海藻で作った霊草で、お風呂にいれたり身につけて参拝すると「浜参宮」と同じ効力があるそうです。

無垢塩草

二見浦興玉神社周辺情報

・二見シーパラダイス(水族館とショッピング・お食事処)
・賓日館(明治に建てられた贅を尽くした皇族向宿泊施設)

賓日館

ちょっと立ち寄って!!
夫婦岩から徒歩20分ぐらいのところに神宮の御塩を奉製する「御塩殿神社」があります。
雨が神宮の山々から森のミネラルを含み五十鈴川へと流れ、御塩浜の海水と混ざり御塩作りが行なわれております。

御塩殿神社

御塩殿神社

ゆっくり回ると約2時間程度必要かと思います。
ご来光を拝む場合は宿泊が必要ですね。

名古屋駅からJR快速みえを利用して二見浦駅まで約1時間40分
近鉄名古屋から伊勢市駅にてJR参宮線に乗り換えJR二見浦駅のルートもあります。

最寄駅から、または中部国際空港利用の旅行代金のご相談は下記問合せメールよりお気軽に!

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら