今年のご利益アップは「産土神社」と「鎮守神社」参拝からスタート!

DSC05438_edited

2016年の干支は「丙申(ひのえのさる)」です。
今まで努力し頑張ってきたことが形になる年だそうです。
夢や想いを現実的な形にする絶好のチャンスです!

IMG_6514

チャンスを確実にするために、ご利益のある神様の力をお借りしましょう!
まずは全国の有名神社にお参りする前に、あなたに縁の深い”産土神社”と”鎮守神社”に参拝しましょう。

”産土神社” あなたが生れた地にある神社です。(出生地)
誕生から死までの一生の守り神で守護してくれております。
今年は特に参拝してみるといいかも?故郷を離れて生活されていらっしゃる方は
帰省の際にで是非参拝されて下さい。
その際には、自分の氏名・生年月日・現住所を名乗ってご挨拶をしましょう。

他人の家≪神社≫に挨拶もなしに扉を開くことはしませんよね??
そして神様へ感謝した後、自分のお願い事をするといいでしょう。

”鎮守神社” こちらは今あなたが住んでいる地区の氏神様です。
氏神様にも産土神社同様の挨拶を済ませ、ご家族の守護や学業、商売繁盛を願ってみましょう。
勤務先の”鎮守神社”への参拝などは、経営者や営業マンなど仕事のことなどを
お願いするといいでしょう。
もっと身近に神との結びつきが深く強くなれば「開運間違いなし」ですね。

”産土神社” ”鎮守神社” がどこだかわからないという方は、
出生地やお住まい先に役所または神社本庁で確認いただいてみて下さい。

2016年は頑張ってきた人の努力が形になる年になります。
ちょっとした参拝のコツで「ご利益アップ」を。。。きっと新たな道が開かれるかもしれません。
願いが叶ったら神様にご報告と感謝をされてください。
お願いごとのやりっぱなしでは、もう神様は聞く耳を持たないことになるでしょう。

DSC07017_edited

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら