「永遠の聖地」 伊勢の神宮 なぜ参拝は外宮からなの?

IMG_3138

江戸時代に「おかげ参り」としてブームが起こりせめて一生に一度はと言われるほどる広く拝まれた伊勢の神宮。一般的には、天照大神の食事を司る御饌津神です。伊勢神宮参拝は、外宮から参拝するように言われています。ではなぜ外宮からなのか、実は天照大神の「我が祭りに仕え奉る時は、まず豊受の神の宮を祭り奉るべし、しかる後に我が宮の祭り事を勤仕べし」とのお告げによってだとされております。

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら