神様が宿る高千穂峰から来る風を身体全体で受け止めてパワーアップ!

IMG_6518

霧島神宮は当初天孫降臨の地である高千穂峰山頂に鎮座したと伝えられておりましたが、
活火山の火口である御鉢のすぐ脇にあったことから噴火によって度々焼失し、
平安時代・10世紀半ばの天暦年間に性空上人が、この地である古宮址の地に霧島神宮を遷宮いたしました。
が、この地でも噴火の影響で度々炎上し、文暦元年(1234)の噴火で全焼してしまい、
島津第11代当主の島津忠昌の命により僧・兼慶が、霧島神宮を現在の地に遷宮・再興したそうです。

霧島神宮古宮址天孫降臨神籬斎場入口で、大きな鳥居があります。

IMG_6537

石段を上がり鳥居を潜ったところが天孫降臨神籬斎場です。

IMG_6527

IMG_6526

現在の霧島神宮より車で約20分前後のところにある「高千穂河原」
神聖なる場所にて高千穂峰から来る風を身体全体で受け止めてみて下さい。

九州・鹿児島格安航空券プラン情報 
「わたし旅」の格安航空券プランは一般のWEBからの自動予約ではなく、従来からのアナログ方式となります。予約やご回答はメールや電話で出来るだけお客様の目線で親切丁寧にご案内をさせていただいております。
羽田空港発着・茨城空港発着・神戸空港発着・中部国際空港発着の鹿児島格安航空券プラン

LINEで送る

ツアーのお問い合せはこちら

03-6712-1670

メールでのお問い合せはこちら