日本式建築の古民家で「擂茶」作りの体験をしてきました。

擂茶とは客家の飲み物で、擂は客家語で「すりつぶす」という意味なんです。

IMG_7396

擂茶は、お客様をもてなすお茶として三国時代より好まれて飲まれてました。

IMG_7395

白胡麻、黒胡麻、かぼちゃの種、ピーナッツ、茶葉の5種をすり鉢に入れ、すりつぶすのですが。。。

IMG_7397

これがまた一苦労といいますか!なかなかペースト状にならないのです。

IMG_7404

交代交代で休みなく約10分ぐらい、一生懸命  ~スリスリ~
これでどう?って聞いてみると、まだまだだと。。。
ひさしぶりの共同作業(笑)

IMG_7405

やっとなんとかOKの回答を頂き、お湯を注ぎ込む。

IMG_7415

さらに、スリスリ。。。。

IMG_7407

ぽん菓子が入っている器に注いで出来上がりです。

IMG_7408

はい!擂茶の出来上がり~~~

IMG_7413

栄養価は高いでしょうね!!
お砂糖は入ってないと思うのですが、雑穀の自然の甘味なのかな?
食物繊維・セサミン・オレイン酸で老化防止に良いです。

水井茶道
新竹縣北埔鄉中正路1號

台湾観光など日本からのツアープランやご相談はお気軽に!
緑遊網旅行社(日本語名:グリーンツアー台湾)
日本セールスオフィス 担当:小野
TEL:080-4781-5581
台湾交通部観光局註冊綜合旅行社2116號
台湾旅行業品質保証協会註冊1606號

台湾キュレーターブログ&きっと役立つ台湾旅情報