台北の北投温泉で日本の温泉情緒を楽しんできちゃいました。

北投温泉の山の中腹にある温泉リゾートホテル「春天酒店」

温泉ホテルを決めるときのポイントには、宿泊料金・立地条件・お風呂・料理内容・ホスピタリティといくつかの条件が自分にあったところを選択すると思いますが、もう一つ送迎サービスがあるかないかもポイントの一つかと思います。
ということで、今回はMRT北投駅から無料送迎がある「春天酒店」に宿泊を決めて行ってきました。

IMG_5646

北投駅改札を出て左側に、ホテルのシャトルバス乗場があります。

IMG_E5648

約10分ぐらいでホテルに到着します。春天酒店(スプリング・シティー・リゾート)は北投温泉の山の中腹にあるホテルです。

IMG_E5651

チェックインをしてから、ホテルの施設を見て回ることにしました。
まずは、春天風呂(露天風呂)は水着着用です。
写真中央と右側は風呂というかファミリープールですね。
写真の左側にあるのがジェットバスで右側の屋根があるところは、打たせ湯です。
写真中央の傘があるところは水風呂です。その他、大理石の湯、八角形風呂、泡風呂、寝湯、超音波風呂と全部で9つの露天風呂があります。

IMG_5660

日が落ちるとこんな感じです。

68575264[1]

こちらが大浴場で裸で入るお風呂です。受付でロッカーのカギを渡され、ロッカーの中にタオルが大小2枚入ってます。

IMG_5662

館内もとてもきれいで清潔感があります。

IMG_5659

今回、私が予約したExecutive Room TWD7,800(約29,000円)のお部屋

IMG_5653

IMG_5656

IMG_5658

部屋風呂も温泉です。

IMG_5654

IMG_5675

ちょっと残念なのが、ウォシュレットでないトイレです。

IMG_5655

部屋には浴衣もあり、サンダルはお持ち帰り出来るようです。

IMG_5671

IMG_5672

レストランは、幽雅18餐廳と竹林亭和風料理廳があり、これまで日本じゃないんだから、風呂入って日本料理は食べたくないと思っていたのですが、実際、風呂上りは中華料理屋や火鍋より、さっぱりと日本料理のほうが食べたくなってしまい、コースを頼んでゆっくり食事をいたしました。

IMG_5663

IMG_5664

IMG_5666

IMG_5667

IMG_5668

IMG_5669

最後、デザートとフルーツが出ることになっていたのですが、おなかパンパンでパスしてしまいました。

台北に滞在中、一日は北投温泉に宿泊するのもいいのではないでしょうか?
例えば、淡水で遊んで食事して北投温泉へ、
翌朝、朝風呂浴びてなんてどう!!

台湾観光など日本からのツアープランやご相談はお気軽に!
緑遊網旅行社(日本語名:グリーンツアー台湾)
日本セールスオフィス 担当:小野
TEL:080-4781-5581
台湾交通部観光局註冊綜合旅行社2116號
台湾旅行業品質保証協会註冊1606號

台湾キュレーターブログ&きっと役立つ台湾旅情報