夕暮れの淡水も魅力的な街ですが、日中も見どころいっぱいです。

淡水老街を散策しながら、ビール片手にあれやこれやつまんで食べ歩き

淡水老街

今まで淡水に来る目的は、夕日と食事がメインだったのですが、今回は昼過ぎの淡水にきてみました。日本も連日気温が高い日が続いてますが、この日の淡水も33℃でムシムシ感もありダラダラ歩きになってしまった。
この許義(ぎょぎ)というお店で売られている許義魚酥(ぎょぎぎょす)は魚の切身を小麦粉にまぶし、一緒にあげてサクサクにしたおやつが人気なんです。

許義

淡水はひと休みをするところが以外となく、街から川のほうに移動
ここから見る夕日もきれいなんです。この日の日没時間が18時45分だったので、18時にMRT劍潭駅で人と会うため夕日を鑑賞している時間もないのですが、淡水には歴史的建造物がたくさんあり、ゆっくり散策予定だったのですが、少し疲労感があり、これ以上炎天下にいると、一睡もせず台北入りだったので熱中症になりそうな感じがしたので、無理することなく戻ることに。。。

淡水(1)

ぜったい今日は夕日がきれいだと思う!

淡水(6)

台湾観光など日本からのツアープランやご相談はお気軽に!
緑遊網旅行社(日本語名:グリーンツアー台湾) 日本セールスオフィス 担当:小野
TEL:080-4781-5581
台湾交通部観光局註冊綜合旅行社2116號
台湾旅行業品質保証協会註冊1606號

台湾関連・台湾旅情報のブログはこちらから