いかに円滑に見学と移動が出来るか?立山黒部アルペンルート「前編」

バス・トロリーバス・ケーブルカーなどを乗り継いで長野県側から富山側へ

東京から北陸新幹線でJR長野駅まで約80分、そこから数々の交通機関を乗り継いで立山駅まで立山黒部アルペンルートの見学時間と移動時間のシュミレーションをするために行ってきました。

IMG_4997

長野駅(新幹線改札口)を出て左に進み(写真では右側)

IMG_4992

こちらで観光バスが待機するそうです。(待機時間は30分)

IMG_4995

早速、バスに乗車して立山黒部アルペンルートの入口(扇沢)へと向かいます。
写真はイメージです。

img_0_m[2]

途中、くろよんロイヤルホテルで少し早い時間ですが、ダムカレーの昼食を。。。

IMG_4988

ダムカレー

正午に扇沢に到着予定、ここから関電トンネルトロリーバスで、関電トンネルを黒部ダムへ向います。

IMG_4987

関電トンネルです。(トロリーバスは、日本ではこちらと立山トンネルの2路線だけです)

image3[1]

こちらで、トロリーバスを降りて。。。

IMG_4985

トロリーバスの黒部ダム駅から、徒歩約3分程度トンネルを歩き(このトンネルがかなり寒かった)

IMG_4983

外に出ると。。。じゃん~~~~
黒部湖です。遊覧船「ガルベ」が見えてます。

DSCN8317

ここまでは、新幹線の遅れや扇沢までの道路事情に問題がなければ何とかスムーズにこれそうだと確信しました。
大きな荷物は、事前に宿泊先ホテルへ送っておいたほうが良いです。

今回は、団体旅行なので貸切バスをチャーターするのですが、個人旅行で長野駅から扇沢に行く場合は、特急バス(1時間45分)が運行されております。お問い合わせはアルピコ交通さんまで、026-254-6000または、ホームページで確認ください。