伊勢神宮の遥拝殿として創建された「東京大神宮」縁結びの神社でもあるんです。

伊勢の内宮・外宮の御祭神さらに、倭比賣命を奉斎されています。

259d[1]

仕事の打ち合わせが終わり、飯田橋駅に向かう途中、目にはいてきた「東京大神宮」なんとなく、きちんと参拝していけよって呼び止められたような感じがして。。。

IMG_E3710

東京大神宮の由緒によると、明治13年東京における伊勢の神宮の遥拝殿として創建され、当時は、日比谷に鎮座していたため「日比谷大神宮」関東大震災後は、昭和3年に飯田橋に移り「飯田橋大神宮」そして戦後に「東京大神宮」となったそうです。
また、日本で最初に神前結婚式を執り行ったことで有名な神社で、今でも伝統的な結婚の儀式を守り伝えているそうです。

鳥居をくぐり、右側に手水舎がありまずはお清めを。。
あれ? 柄杓がない!
立て看板を読んでみると、流水で両手を洗い、両手で水を受けて、口をすすぎ、再び両手を清め洗うと。
柄杓があろうが、なかろうがお清めすることが大切ですね。

IMG_3713

拝殿への参拝前に境内社である「飯富稲荷神社」を参拝。
衣食住と商売繁盛の守護神で、また芸能の神としても信仰されているんですって。

IMG_3718

縁結びの働きを司る「造化の三神」といわれる、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)高御産巣日神(たかみむすびのかみ)神産巣日神(かみむすびのかみ)が祀られており、今年も良縁に恵まれるよう参拝をしてきました。

IMG_3717

おっと、見逃してしまうところでした「ご神木」スマホの待ち受けにするといいらしいです。

C7V6otxV0AAhcD8[1]

そしてこちらも、縁結びの神でもあるからハートなのかな?
いいえ、猪の目と言われる厄除けの象徴なんです。
こちらもスマホの待ち受けにいいんじゃない!!

DRZLu9eUMAA6Uc6[1]

参拝を終え、気分もスッキリ!
今年も新たな出会いができるように。。。感謝

IMG_3719

東京大神宮
東京都千代田区富士見2丁目4-1
JR・営団地下鉄・都営地下鉄「飯田橋駅」下車徒歩約5分

わたし旅では不定期ですが、神社や仏閣を散歩しながら交流会をおこなうイベントを行っております。詳細はホームページ上でご案内してます。
わたし旅イベント