2018年一度は行きたい旅行先に台湾から台東が入選!!

台東タイムで森林浴・温泉・寺院・散歩で身も心もリラックスできるんです。

20-2-1

台東縣は、交通が不便なことから開発が遅れ、その結果多くの自然景観が保たれ、自然文化保留区、国家風景区があります。
台東縣の面積は約3.515平方キロメートルで高山、縦谷、海洋、温泉、さらに蘭嶼と緑島の二つの離島があります。特に緑島には世界的にも少ない海底温泉があります。

IMG_2708-min

気候は熱帯気候に属し、なんといっても工業による汚染がなく、農作品は豊かで池上米、関山米、福鹿茶、紅ウーロン茶、太峰高山茶、釋迦頭、金針花、椎茸、洛神花、オレンジ、ダイダイ等が有名です。

o3264244813726174412[1]

DSCN7726

鹿野高台は「台湾国際熱気球フェスティバル」の会場で、たくさんの方が空に浮かぶ熱気球を眺めたり、実際に乗って感動の空の旅を楽しんでます。

IMG_2868

また、地理的に太平洋の黒潮が流れる海域で、漁業はカジキ、シイラ、太刀魚、トビウオ、その他台湾アワビ,白エビ、鰹節等の養殖と加工が盛んです。

IMG_2888

南廻線で最も美しく人気がある「多良駅」すでに駅としては廃止されておりますが、列車が走り過ぎ去るところは、鉄道ファンは魅了されております。

20170514011440[1]

八仙人が海を渡るとき、呂洞賓、何仙姑、李鉄拐の三仙人が岩の上で休んだという伝説がある「三仙台」海水の浸食を受けていくうちに陸から離れて離島になったそうです。いろんな地形が楽しめ「インスタ映え」するスポットの一つだと思います。

3V8A3020[1]

台東縣はこれから注目されるところで「インスタ映えするスポット」が、あちらこちらにあります。
台東の旅行相談は、台東に本社がある「緑遊網旅行社」(日本語名:グリーンツアー台湾) 日本セールスオフィスまでお気軽に!台東の最新情報をいつでもご案内させていただきます。
台湾交通部観光局註冊綜合旅行社2116號
台湾旅行業品質保証協会註冊1606號

台湾関連・台湾旅情報のブログはこちらから