海の町と森の町がくっついてできた田舎町 「オホーツク枝幸」

海と森しかない大自然だけ!といっても、絶景ポイントがたくさん!

IMG_7197

旭川空港から車で約3時間30分~4時間、途中「羊と雲の丘」士別と、「もち米作付面積日本一」の名寄と経由して森と海の町「枝幸」に到着。

DSCN7672

町のシンボル「三笠山展望閣」標高172メートルの三笠山のてっぺんにある建物、オホーツク海が目の前に。。360°の大パノラマ、いくつかある枝幸の絶景ポイント①です。
枝幸町散策途中ティータイムは三笠山展望閣がおすすめです。
また、冬はオホーツク海に接岸する流氷を眺めながら滑走できるスキー場になるんです。

082efbaf[1]

町から車で車で約20分のところにある「神威岬」絶景ポイント②

IMG_7163

畳を何枚も引き詰めたような岩「ウスタイべ千畳岩」絶景ポイント③
キャンプ場が隣接されているので、シーズン中は多くのキャンパーが訪れるそうです。

IMG_2452

少し早く起きて水平線からのぼる朝日 絶景ポイント④

IMG_E2453

まっすぐに伸びた道の先にオホーツク海。。絶景ポイント⑤

IMG_7200

な~んにもない! 絶景ポイント⑥

IMG_7187

なんといっても人が歩いていない!町が動いている感じもしない!
みんな~どこでなにしてるの~~~
なんといっても街に躍動感がない!絶景ポイント⑦
幾度となく枝幸を訪れると、この躍動感のない町が好きになってくるような感じがしてきちゃいました。笑

81043274[1]

今回枝幸に来た目的は。。。
枝幸でしか体験できない、新鮮な海の幸を森の中でバーベキュー!!だったんです。
食材の調達は、枝幸町に古くからある「たきげん」さんで、ホッキ貝、ホタテ、青つぶ貝、ホッケ&ウニ、途中コンビニでシャンパンとビールを購入して準備完了しました。

4b2fd45b87e6985fde14577fd584a172-e1542630963728[1]

さて!これから枝幸町の中心部から車で約30ぐらい離れた歌登へと向かいます。

60e144b7[1]

到着しました。森の中にある「BBQセンターハウス」
先ほど調達した食材とアルコール(ビール・シャンパン等)持ち込み自由なんです。そして敷地内にはこコテージもあり宿泊することもできるんです。

IMG_7171

コテージは最大8名まで利用できます。(こちらを覗いてみて!!)

まず、炭を熾し食材をならべ。。

IMG_7169

IMG_7178

うにが、とても美味しかったです。
ひとりで全部食べちゃいました。

IMG-7173

枝幸町には、枝幸町にしかないものが隠されています。
その隠されている何かを探しに行きませんか!!
枝幸町に行って健康を取り戻す旅を。。。

IMG_7194

枝幸町には、ゴルフ場、キャンプ場、癒しの森、海水浴場、スキー場なんかもあります。
でも、なんといってもグルメ!!
枝幸のグルメは、毛ガニ、ほたて、秋鮭です。

SDH1K8778[1]

3月中旬~5月上旬まで、枝幸町でしか食べられない「毛ガニの刺身」と「毛ガニ汁」
6月~10月は、ホタテですね。貝柱が大きくで甘味があり枝幸のホタテを食べたら,他のホタテはう~~~んどうだろう??
その理由は、枝幸の沖合の海域が夏でも冷たく、ホタテにとって最高の場所なんですって!
そして特産物は、オホーツク海を泳ぐ秋鮭、味も質も逸品です。

わたし旅北海道(道北)
枝幸町へのツアー企画やプランのご相談はお気軽にご連絡ください。